ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ一覧
現在表示しているページの位置です。


被扶養者資格の再確認(検認)の実施について

2019年07月05日

当組合では、令和元年度の被扶養者資格の再確認(以下、「検認」という)を実施いたします。被扶養者の年収総額が130万円未満(60歳以上または障害厚生年金受給者は180万円未満)であるとともに、被保険者の収入により生計が維持されているか否かを確認するものです。

 皆様にはお手数をお掛けいたしますが、「令和元年度健康保険被扶養者調査書」(以下「調査書」という)に必要事項を記載のうえ、必要書類を添付して期日までにご提出くださいますようお願いいたします。

  

  記

 

1.検認の対象者

  令和元年6月1日現在16歳以上で、被扶養者として認定を受けている方

  ※ただし、平成31年4月1日以降に新規認定された方は、書類の添付は不要です。

 

2.被保険者にやっていただきたい事

  「調査書」の内容を確認し、被扶養者の職業、年収などを記入のうえ、所定の書類を添付してください。

   封筒に「調査書」および令和元年度の所得証明書等の添付書類を入れて封緘し、提出先へご提出ください。

 

3.提出期日および提出先

  提出期日 : 令和元年7月31日(水)

  提出先  : 所属担当議員

    所属担当議員におかれましては、期限までに健保にご提出いただきますよう、よろしくお願いいたします

  なお、任意継続被保険者等の場合は、直接当組合あてお送りください。

ページトップへ