ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ一覧
現在表示しているページの位置です。


健康保険の傷病手当金の支給期間が変更になります。

2021年11月25日

令和4年1月1日から健康保険の傷病手当金の支給期間が通算化されます

【改正のポイント】

傷病手当金の支給期間が、支給開始日から「通算して1年6か月」になります。

・同一のケガや病気に関する傷病手当金の支給期間が、支給開始日から通算して
 1年6か月に達する日まで対象となります。

・支給期間中に途中で就労するなど、傷病手当金が支給されない期間がある場合には、
 支給開始日から起算して1年6か月を超えても、繰り越して支給可能になります。

 

 この改正は、令和4年1月1日から施行されます。

・令和3年12月31日時点で、支給開始日から起算して1年6か月を経過していない
 傷病手当金(令和2年7月2日以降に支給が開始された傷病手当金)が対象です。

詳細は、添付のリーフレットをご参照ください。

ページトップへ